池田満寿夫美術館 施設概要

松代城の遺構の一角という立地を生かし、伝統と現代美術の融合を期した建築。開館を念頭に制作された最期の陶彫シリーズ「美貌の青空」「土の迷宮」(随時公開)や西陣織の打掛けによる超大作レリーフ・コラージュ《天女乱舞A》は館の核をなしています。

池田満寿夫美術館および付属施設

建築主: 株式会社竹風堂

設計・施工: 株式会社竹中工務店(設計:藤田純也)

敷地面積: 3220.66m2

建築面積: 1626.08m2

受賞:
・グッド・デザイン施設選定(1997年)
・グッド・デザイン中小企業庁長官特別賞(1997年)
・第10回長野市景観賞(1997年)
・日本サインデザイン協会パブリック部門優秀賞(1997年)
・中部建築賞協議会賞入賞(1998年)
・中部建築士事務所協会連合会第23回全国大会優秀賞(1998年) 
・第10回甍(いらか)賞・銀賞(1999年)
池田満寿夫美術館外観・展示室