企画展「池田満寿夫 私のライフ・スタイルと芸術」

池田満寿夫(1934-1997)が走り抜けた、短くも濃い63年間の人生。若いころからエロチシズムを追究し、年を重ねてもなお豊潤な創造力は、彼の 残した多種多様な作品・著述に見ることができます。

このたび開催する企画展「池田満寿夫 私のライフ・スタイルと芸術」では、その中からいくつかのキーワードに注目し、国内外における華やかな活動や表現の変遷を物語る約150点の銅版画、リトグラフ、油絵、水彩画、立体造形等を全館で展覧い たします。加えて彼のライフ・スタイルやアートに対する考え方を、ユーモアが見え隠れするエピソードを交えて紹介し、その人間性に迫ります。

企画展解説: 受付でお申し出ください。または当館(電話026-278-1722・広報)へ。

※日時によってご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。